[開催報告] 「Points of You®︎を使ったキャリアカウンセラーのためのエンプティ・リスニング」を開催しました

「Points of You®︎を使ったキャリアカウンセラーのためのエンプティ・リスニング」をオンラインで開催しました。Points of You®︎に興味を持ってくださった方、エンプティ・リスニングって難しい…との実感をお持ちの方、そもそもエンプティ・リスニングって何!?と気になった方がお集まりくださいました。


やり方はピアトレと同じく、カウンセラー役・クライエント役・オブザーバー役に分かれてロールプレイを行いますが、いつもと違う方法としてPoints of You®︎のツールを使います。


感想は以下の通り。


<クライエント役として>

  • 質問がどんどん来るので、自分に矢印を向けて一生懸命答えた。
  • なんでこんな質問するんだろう?という疑問を持たずに正直に答えてしまった。
  • 普段はされない質問ばかりで、少し答えにくさを感じた。
  • 写真と結びつけて答えることが最初は難しかったけれど、途中からぐっと自分の中に入り込めた。
  • カウンセラーが反応せずに、ただ質問するだけでも十分に考えを深められた。
  • もう少し話したかった。
  • 思いがけない質問が来て、パッと思いついた回答をしたが、回答しながら自分の答えに自分で驚く場面があった。
  • 自分の世界に入り込めた。


<カウンセラー役として>

  • 次の質問を考える必要がないので、クライエントをよく観察できた。
  • 質問を考えないことは楽だったが、逆にクライエントを理解しようとする関心が薄れることがあった。
  • すべての答えはクライエントが持っている、という思いで話を聞くことができた。じっくり考えて応えるクライエントの邪魔をしてはいけない、という自分でいられた。
  • 質問を考えなくて良いので、じっくり安心して話を聞けた。クライエントとの一体感があった。
  • 普段の面談ではクライエントが考えている間にこちらもいろんなことを考えてあっという間に時間が過ぎるが、今日は「間」の長さを感じた。
  • 短く回答するので、クライエントの使う独特な言葉をキャッチしやすかった。


Points of You®︎では「パターンを壊す」ことで新しい発見を促します。いつもとは違うやり方を通じて、自分の思考・行動・感情の動きのパターンに気づき、それが今後のカウンセリングのお役に立てば嬉しいことだなと思います。


今夜も19:00-21:00で開催します。

キャリアカウンセラーの皆様のご参加をお待ちしています!

https://poyempty-002.peatix.com/