[開催報告] 「Points of You®︎を使ったキャリアカウンセラーのためのエンプティ・リスニング」を開催しました

昨夜に引き続き今夜も、「Points of You®︎を使ったキャリアカウンセラーのためのエンプティ・リスニング」を開催しました。

本日は4名にご参加いただきました。ありがとうございました!

本日も、Points of You®︎を使ったピアトレについて、貴重なご感想をいただいておりますので、少しご紹介します。


<カウンセラーとして>

  • いつもと違う方法なので、少し緊張した。カウンセラーが反応するとクライエントに影響を与えると思い、粛々と進めた。
  • 脈略のない質問が続くため、最初はクライエントがどう感じるのか心配だったが、自然と、クライエントが自身の中で勝手につなげていくことを感じられた。
  • カウンセラーとしてあまり質問しすぎてはいけないと学んできたので、こんなにいろいろ聞いていいのか不安があった。しかし、クライエントは自分の聞きたいように質問を解釈して答えをつなげていっていると感じた。


<クライエントとして>

  • 同じ質問なのに、カウンセラー役の時とは違う聞こえ方をした。自分の中に言葉がどんどん入っていって、掘り下げていく感覚がした。自分の思いが満たされた新鮮な体験だった。
  • 自分の来談目的に沿って選んだ写真カードを使うことで、自分の心の奥に入って答えを探すことができた。
  • 自己開示は結構難しいものだが、この質問の方法だと、全部を開示しなくて良いのがよかった。すべて開示はしないし、短い言葉で回答するのだが、心の中にはその背景が広がっていて、自分だけはわかっているような感じ。
  • たくさん質問を受けるが、カウンセラーが掘り下げないので安心して話すことができた。


<オブザーバーとして>

  • 同じ質問なのに、人によって全く回答、および回答の仕方が異なることが興味深かった。
  • 応えるときのリズムにその人らしさを感じることができた。個性を感じられた。
  • 自分の準拠枠が見え隠れする感じがした。


まさにPoints of You®︎の本質とも言える体験をしていただけた2日間だったと思います。

そして、このワークショップをレギュラー化することを決定しました!10月より月1回のペースでお届けできたらと思います。

キャリアカウンセラーの皆様、普段のカウンセリング・パターンを一度壊すことで見える世界をぜひご一緒に体験しましょう。